無料ブログはココログ

2011年2月 1日 (火)

審議会の答申を受けて

高松市議員報酬、市長および副市長の給料等審議会から
現行の議員報酬および政務調査費の額について答申が出されました。

そこで、各会派の会長会が開催されて協議しましたが、
以下の理由により据え置くべき、との意見でまとまりました。


〈議員報酬について〉

1 議員定数については、平成17年度の合併前は旧1市6町で124人であったものを、
  合併後は51人に削減し、さらに、今春の統一地方選挙において、11人削減し、40
  人とすることによって、報酬等議会費の極めて大幅な経費の縮減になること。

2 同答申にも示されているとおり、国が目指す地域主権改革に即応した自主的かつ
  総合的な行政運営が求められていること。

3 本市の議員報酬の額は、中核市40市の中、月額で25位、年額で31位と、相対
  的に低位であること。

4 本市の議員報酬の額は、平成9年4月以降据え置かれており、加えて、議員の期末
  手当も、一昨年に0.25月分、昨年に0.15月分と、連続して減額されるなど、既に年間
  報酬総額は漸減してきていること。


〈政務調査費について〉

  議員定数を40人にすることに伴い、議員活動がさらに広範になり、議員一人ひとりの
  職責が、これまで以上に大きくなること、また、一層の議員の資質向上と議会権能の
  充実強化を図るためにも必要不可欠な経費であるとの観点から、据え置くことが適当。


なお、現議員の任期は5月1日までであるため、
4月の統一地方選挙後に新たに組織される市議会において対処することとなりました。

2011年1月19日 (水)

あれから5年

平成18年1月、中核都市高松は

6町と合併し42万人都市となりました。

今後は土庄町、小豆島町、直島町、

三木町、綾川町との広域化を積極的に進めて

さらにレベルアップ、スケールアップし、

人口50万人以上、政令指定都市を目指すべきと

考えます。

市民・市政・行政の協働で

心豊かに暮らせる高松市を

次の世代のために築き

しっかりと手渡したいと思います。

2011年1月18日 (火)

高松西インターと高松空港

昨年12月10日に浜田知事にお会いしました。

高松空港の利用促進のためには
高松西インターと高松空港を結ぶ
高規格道路を完成させて
空港へのアクセスを
改善する必要がある事

また、四国四県に
一つずつ空港が存在し
各県民が個々に利用している
現状に対して
県知事同士の協議の上
各空港ごとに路線に特色を出して
それぞれの空港が
持続的な発展ができるような
方向へ持っていく必要がある事などを
要請してきました。

それを踏まえて
12月議会では
一般質問で
空港アクセスについて

質問させていただきました。

たかまつ市議会レポートの冬号にも
掲載されていますが

大西市長からは
同道路は、空港へのアクセス性の向上や
地域の活性化を図る上で
重要な路線なので
早期整備を実現するために
凍結の解除を
知事に働きかける、との
答弁をいただきました。

2011年1月 9日 (日)

幼保一体化施設の建設

香南町では保育所と幼稚園が隣接しておりましたが

施設老朽化と耐震基準のために新築する事になりました。

それと同時に

高松市初の幼保一元化施設として立ち上がることに。

現在は仮設の園舎が月見が原公園駐車場に

建設中です。

行く行くは

より効率的で合理的な子どもたちのための保育・教育が

新しい施設の中で行われる事と思います。

地域としても

温かく見守っていきたいと思います。

あけましておめでとうございます

もう松の内も過ぎてしまいましたが

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

香南町が高松市と合併して早くも5年が過ぎました。

これから始まる合併後半の5年間で

香南町の建設計画の完成を目指すと共に

新高松市の持続的な発展に向けて

皆さまとともに頑張っていく所存です。

引き続きご支援下さいますよう

よろしくお願い申し上げます。

2010年12月19日 (日)

合併していなかったら

先日、空港近くのアパホテルである会合があり

出席者のお一人が合併後の生活変化についてお話されていました。

「高松市になってから施設使うんにお金がいるようになった、、、」

香南町時代、施設利用が無料だったということは

そこには税金が投入されていたということになります。

公共施設を利用する人の経費を町民全体で負担していた、というわけです。

よく利用する人にとっては有難いシステムでしょうが

住民全体から見ると、決して公平とは言えなかったかも知れません。

高松市と合併後の経過措置を経て

町内の施設利用についても旧高松市内や他の合併町と同じく

利用者が応分の負担をすることになりました。

選挙中にも香南町長時代にも申し上げてきましたが

合併によってバラ色の未来がやってくる事はありません。

新高松市となって新たに受けられる公共サービスもあれば

受けられなくなるサービスもあります。

ただ香南町単独で行けば

少子高齢化と不景気による税収減少、交付金削減によって

新たな公共サービスは望めず、それまで可能だった公共サービスさえも

質の低下や住民の皆さんのコスト負担増は避けられなかった事でしょう。

大切なのは過去ではなく現在、そして未来です。

現在の状況を見極めて、これから先の子や孫の世代のために

私たちに何ができるのか、何ができないのか

私たちに何が必要なのか、何が不必要なのか

それらを市民の皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

2010年12月14日 (火)

ブログ始めました

高松市議会

12月議会での一般質問が終わりました。


都市計画制度の見直し

高松空港活性化

先人教育を含む教育問題

合併各町の建設計画


について質問しましたが

大西市長から良い答弁が頂けたのではないかと思います。


これからはこのブログを通して

市政報告に努めたいと思いますので

よろしくお願いします。

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31